LINK
私は結婚して2年になる主婦です。同年代の友人の中では結婚が早い方でしたが、実を言うと私には結婚願望が全くありませんでした。今の夫と付き合うまでにほかの人と付き合ったことはなかったし、一人が好きで楽しいタイプで、このままずっと一人で暮らして自分の好きなことをし続ける、それが一番の幸せだと考えていました。 それならばどうして結婚したかといえば、「自分より幸せにしたい人ができた」、これにつきます。別の言い方をすれば「この人を幸せにすれば自分も幸せになるな」、と思ったからと言えます。 私の周りの友人は「結婚したい」とはよくいいますが、話を聞いているとどうやら幸せに「してもらいたい」ようです。それはわからなくもありません。昔から男性側が幸せにする側、女性側が幸せにしてもらう側、という無言のルールのようなものがありますし、それが男の甲斐性、女の価値みたいな風潮です。 ですが本当に愛する人なら自分から相手を幸せにしたいと思うのは当然のことではないでしょうか。そういった風潮にとらわれないで、思うがままに相手の幸せを願えばいいと思います。それがきっと結婚をすばらしいものにしてくれます。